画像編集ソフトLuminarのフィルターワークを初心者でも分かりやすく解説|動画付き

画像編集ソフトLuminarのフィルターワークを初心者でも分かりやすく解説|動画付き

はじめに

風景写真、人物写真、カメラを愛して撮影を

日々取り組んでいる人であれば画像編集ソフト

はとても重要です。

 

このページにたどり着いたということは

皆さんはLuminarを知っている、興味がある

実際に使用している人だと思います。

風景写真に勤しむ私が日々の画像編集で使用している

ソフトウェアがSkylumからのLuminar、またはAuroraHDRです。

これまでのソフトウェアに無い機能性、AI(人口知能)の技術を

用いた正に次世代の画像編集ソフトとも言えるツールです。

2018年12月18日にはLuminar3の登場で

ライブラリー機能が搭載され一つの確立した画像編集

ソフトウェアとなりました!

 

まだLuminarAuroraHDRを持ってない人は

購入時に割引コード

FOTOSHIN

を使って1000円安く入手することができるので

是非使ってください!

購入は以下のGet Nowリンクからどうぞ

 

このページの使い方

ここでは、これから画像編集を始めたい、

Luminarを使って画像編集を試したいという人に役立つ

初心者向けチュートリアルを紹介します。

Youtubeにて

【初心者向け】Luminarを使って編集しよう

のシリーズでLuminarのフィルターの機能、使い方などの

アドバイスを含むチュートリアル動画を配信しています

基礎的な内容がほとんどなので使い始めに

是非一度動画でイメージして日々の編集に活かして

もらえると嬉しいです。

シリーズは今後どんどん更新していくので

チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

【初心者向け】Luminarを使って編集しよう

Part1:現像の方法

基本的なRaw現像の方法を紹介します。

画像編集において基本的な処理になります。

Part2:Accent AI フィルターについて

人工知能の技術により画像を自動的に

美しくしてくれるフィルターです。

初心者から上級者に必須なフィルターの

使い方を紹介します。

Part3:AI スカイエンハンサーについて

人工知能が自動的に画像内の空を検知して

空だけを美しく仕上げてくれるフィルターです。

とても素晴らしいフィルターですが、使用上の注意点なども

説明します。

Part4:白黒変換について

色の無い写真の方がかっこ良くなることだって

大いにあります。

白黒変換フィルターを使えばあっという間に

白黒写真が作れてしまいます。

白黒の強弱の付け方などのポイントについて

説明します。

Part5:シャープフィルターについて

被写体をキリッと強調したい場合に

使われるのがシャープのフィルターです。

便利ですが、ややコントロールが難しいとも。

コツ、注意点などのアドバイスを紹介します。

Advertisement

 

フィールドワークの動画はこちら

編集だけでは疲れてしまいますね。

風景写真の一番の楽しみは

外出て、美しい自然を切り取ることです。

その場に行くこと、その場の景色、匂い、

五感を使って感じることが一番の楽しみです。

fotoshin channelでは風景写真のフィールドワーク

の様子を動画で配信しています。

結構日本人でこれやってる人居ないんですね…

講義的なものが結構多い印象があります。

 

fotoshin channelでは自然の宝庫長野を中心とした

風景写真撮影の様子をドラマチックにをモットーに!!

ゆるーく配信しています。

出来上がる画像以上にその場にいること、

自然の中に行くことの重要性が伝わるような動画を

目指しています。

骨休めにご覧ください!

志賀高原の朝日

富士山

長野県戸隠山・鏡池

冬の志賀高原

滝の撮影・NiSiのS5を使用

北アルプス・唐松岳テント泊1・2

海の撮影・空撮

北アルプス・白馬岳登山

奥志賀高原・雑魚川(English)

長野県高山村・笠岳の夕焼け(English)

八ヶ岳登山(English)

毛無峠のフルタイム撮影(English)

根子岳・四阿山登山

 

Advertisement