超簡単に画像編集できるLuminar3が凄い便利!|ライブラリー機能・人工知能AI搭載

超簡単に画像編集できるLuminar3が凄い便利!|ライブラリー機能・人工知能AI搭載

はじめに

皆さんが画像編集する際に使用している

編集ソフトは何でしょうか?

おそらく多くの人がAdobeのLightroom

Photoshopを使用しているはずです。

もちろんその他にも色々な画像編集ツールがありますが

今回は僕が愛用している編集ツールを紹介します。

とにかく超簡単に編集が出来て自由に

クリエイティブな画像に編集できる優れものです。

その名も

Luminar(ルミナー)

 

Advertisement

 

画像編集ソフトLuminar(ルミナー)とは?

SKYLUMから発売された画像編集ソフトです

2018年12月18日には新たにライブラリー機能

を搭載したLuminar3が登場しました。

MacとWindowsに対応しています。

2019年にはTIPAにて

BEST IMAGE SOFTWARE 2019に選ばれ

世界でも素晴らしいソフトウェアであることが

認められています。

 

新しいLuminar4について

2019年11月18に新たにLuminar4が登場

しました。

最新の情報とお得な購入に関しては

こちらの記事をご確認下さい。

動画も盛り込んで分かりやすく

解説いたします!

革命的なAI現像ソフトLuminar4を徹底的に紹介

 

Luminar Flexの登場

また、2019年4月5には

PhotoshopやLightroomユーザー向けの

プラグインとして使える新しいソフト

Luminar Flexが登場しました。

Luminar3のライブラリー機能を無くした

編集機能のみのソフトです。

 

詳細は以下の記事にてまとめてありますので

ご覧ください。

Skylum【 Luminar Flex】登場|Photoshop・Lightroomからプラグインで使えるよ

動画でも最新のLumnar Flexのアップデートについて

紹介しています。

Luminarの特徴

Luminarは単なる画像編集ソフトではなく

RAW現像もできる優れものです。

現像から更に細かい編集を加えより自分の

思い描く画像へと仕上げることが出来ます。

またLightroom,Photoshopとの連携も可能ですので

自由にそれぞれの編集ソフトの特徴を活かすことが

できます。

2019年の11月に新たなLuminarが登場します。

それがLuminar4

どんな機能、特徴があるのか私fotoshinが

動画を使って解説いたします。

 

 

Luminarの機能

まずはLuminarを購入・ダウンロード

Luminar4の購入はこちらの公式サイトからの

購入が一番お得です。

現在三種類のパッケージが購入できます。

一番シンプルにLuminar4を使いたい方は

一番目のInspilation Editionをオススメ

します。

購入画面でプロモーションコード

fotoshin

を記入すると更に1000円の割引となるので

購入の際は是非お使いください。

 

 

 

以下はLuminar3の内容となります。

最新のLuminar4については

こちらの記事をご覧ください。

 

 

アプリを起動する

Luminarのアプリをクリックし起動します。

 

もともとLightroomやPhotoshopを使用している人

はまずLuminarとの接続を完了させましょう。

ルミナーをインストールしたらまずはコレから!LightroomやPhotoshopと接続する方法

をの記事でまとめたので参考にして下さい。

 

そして編集するファイルを選択する画面が出てきますので

自分の編集する画像を選択します。

今回は例として私のサンプル画像を用いて説明します。

ライブラリー画面の表示

Luminar3から新たにライブラリー機能

が搭載されました。

画像データはこのライブラリーに取り込みます。

とてもスタイリッシュで使いやすいです。

編集画面の表示

画像を選択すると間も無くこのような

編集画面が表示されます。

中央の大きなスペースにこれから編集する

画像が表示されます。

そして右側に編集用パネル、左側にライブラリーの画像

、下側にプリセットパネル

が表示されます。それぞれどのような機能か

簡単に説明しましょう。

編集用パネルについて

フィルターという概念

編集画面右側の赤線内のパネルのことです。

おそらくこれと似たようなパネルはLightroom,Photoshop

でも見たことがあるのではないでしょうか?

Luminarでもそれらの編集と同じ感覚で編集を行う

ことができます。

しかしこのLuminar特有のある特徴があります。

基本的な概念としては自分が必要な編集項目を選択・編集

しフィルターのように重ねていくことができます。

この点はPhotoshopのレイヤーの考え方と同じです。

また、Luminarhaは自分の必要とする項目だけ

選択し追加いていくことができます。

その項目のフィルターの種類もかなり豊富なので

他の編集ツールに比べかなり簡単に色々な編集を

行うことができます。

便利なブラシ、マスク機能

各フィルターにはこのように

ブラシやマスクなどを使用して選択的に

効果を反映させる部分を指定することができます。

また目のマークをクリックすれば

この簡単にフィルターを無効にできます。

Photoshopと似ているなーと思うはず。

プリセットパネルについて

さて続いて編入画面の下部に横長にある

パネル。

ことらがプリセットのパネルです。

その名の通りプリセットです。

あらかじめ準備されたテーマがあり、それを選択

するだけで先ほどの編集パネル上で必要なフィルターが

全て選択・適応・調整されます

あっという間に自分の望む世界に編入すること

ができてしまいます。

あらかじめ表示されているBASICのテーマは10種類

ありますが、実は更にカテゴリーを選択することができ

テーマの種類は更に増えます。

Street, Outdoor, Portrait, Travel, Dramatic Aerial

など様々なシチュエーションに対応します。

これだけでなんだかワクワクしてきますが、

Get MoreをからSKYLUMのサイトに行けば

更に多くのプリセットを購入することもできます。

正直、もともとのプリセットでも十分すぎるくらいですが・・・

プリセットで方向性をつけて、微調整を加えていくのがコツ

書き出し、シェアの方法

Luminar

画面右上にあるこのボタンをクリックすると

色々な場所に書き出せたり、シェアもできます。

Luminar

その他のアプリで開くからは

追加で更に編集するために編集した画像データ

を転送し別のツールソフトで開くことができます。

コレは本当に便利!

 

Luminar4の登場について(重要)

2019年7月現在Luminar3としてお使い頂けますが

先日Skylumよりこの秋に新しいLuminar4への

アップデートが公開されました。

fotoshinが一足早くLuminar4の中身、

Luminar3との違いを簡単に紹介しています。

 

このアップデートでは人工知能AIが

画像の中の空を検知しボタン一つで空を

入れ換えてしまうAI Sky Replacement

が新たに搭載されます。

ご覧の通り曇り空から、夕焼けの空に

一瞬に激変。

これは一体どういうこと?

こちらの動画を見ると絶対に驚きます。

また下記の記事もご覧ください。

 

更にAIストラクチャの追加も発表

Luminar4では空を入れ換えるAI Sky Replacement

のみならず、AI ストラクチャも追加されることが

新たに発表されました。

被写体の細部の輪郭を際立たせたり、メリハリの

ある画像にする際に用いられる

縁取り(ストラクチャ)、明瞭度などの機能で

普通に使うと全体に効果が適応されてしまいます。

Luminar4に搭載されるAI ストラクチャ

被写体をから判断し人間・肌や空などストラクチャの

効果が不要とされる部分を除き必要とされる部分

に多くの効果が反映されるという画期的な

機能となります。

 

 

fotoshin channelに実際の使用の様子を

解説しています。

 

コチラについての記事もまとめていますので

ご覧ください。

Luminar4にさらなる人工知能搭載のAIストラクチャが追加決定

Advertisement

 

AIスキンエンハンサー・ポートレートエンハーサー追加

更に更にLuminar4にはポートレートに特化した

機能も追加となることが明らかになっています。

人口知能AIによる人間の肌を綺麗にする機能、

AIスキンエンハーサー

顔のパーツごとの細かい補正が初心者でも

簡単にできる機能

ポートレートエンハーサーの二つです。

こちらの機能についてもサンプルの写真を用いて

機能を紹介していますので是非参考にしていただければ

と思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Luminarがどのような編集ソフトかなんとなく

理解できたのではないでしょうか?

Lightroomに慣れている人にはやや新しい

感覚かもしれませんが、操作がとても簡単なので

すぐに慣れます。

使用の方法は人それぞれですが、僕は基本的な現像は

Lightroomで行い、細かい仕上げの加工はLuminarを

使用することが多いです。

Photoshopでの手の込んだ複雑な編集はちょっと..

という人には是非オススメです。

 

またLuminarは人工知能AIを使った技術の

開発に力を入れており、他のソフトウェアに無い

素晴らしい機能がどんどん増えています。

今後も更に素晴らしい技術が公開されていくと

期待して良い未来あるソフトウェアです。

 

Luminarのそれぞれのフィルターの機能などについて

今後も実際の写真を用いて説明指定こうと思っているので

是非チェックしてみて欲しいです。

Luminarが気に入った方はまずは

コチラから

お試し版を試してみてください。

 

お得な情報!!!

LuminarAurora HDR購入時

「プロモーションコード」僕の割引コード

FOTOSHIN

を入力すると10$の割引が適応されます。

超お得!

是非お使い下さいね!

 

初心者向け動画解説も充実

風景写真家であり著者である私fotoshin

が初心者向けの動画解説をYoutubeにて

随時配信しています。

長野の大自然を撮影する動画と並行し

Luminarを使った編集のテクニックなどを紹介します。

風景写真に興味のある方、初心者の方にも分かりやすく、

何より編集も含め風景写真の世界を楽しんでもらえることを

一番としています!

動画を確認し、よかったら是非チャンネル登録を

お願いします!

 

Advertisement