【Luminar】作成したマスクをコピーして別のフィルターやレイヤーに適応させる方法

【Luminar】作成したマスクをコピーして別のフィルターやレイヤーに適応させる方法

はじめに

Luminarはフィルターを使いながら編集を行っていく

ソフトウェアであり、とても素晴らしい機能が多いです。

各フィルターやレイヤーにマスク機能もあり

細かい編集が可能となります。

Luminarでのマスクの使い方は

こちらの記事で紹介していますので参考にして下さい。

Luminarの基本的なマスクの使い方を理解しよう

 

さて、フィルターでマスクを使って編集する際に

このマスクで指定した範囲を別のフィルターでも

適応できないかな?

そう思ったことはないでしょうか?

同じ範囲をマスクで選択するためにフィルターごと

その都度マスクをブラシなどで塗って作るとなると

結構な手間です。

そこで簡単な方法があるのでご紹介します。

 

これから LuminarAuroraHDRを入手される方は

購入時のプロモンションコードに

FOTOSHIN

を入れると約1000JPY分割引されます!

是非活用してくださね。

マスクを複製して貼り付ける

やることはととも単純です。

一つ目のフィルターで作成したマスクを複製して、

別のフィルターのマスクとして貼り付けるだけです。

そうすることで一つ目のマスクと全く同じマスクを

別のフィルターでも適応できるようになります。

マスクの作成

まずはマスクを作成しましょう。

今回は例として一つ目のフィルターとして

シャープを選択しました。

マスクを作成する画面ではマスク部分は

赤く表示されています。

フィルターのパネル、名前の横にも小さく

白黒でマスクの適応範囲が表示されています。

基本的に白い部分がそのフィルターの効果が反映される部分

で黒い部分は反映されない部分となります。

 

マスクを複製

  1. フィルター名をクリック
  2. マスクを選択
  3. 複製を選択

 

また、直接フィルター名横のマスクの上で

二本指クリック(Macの場合)して項目の中から

複製を選択することもできます。

 

これでこのフィルターで作成されたマスクの複製は

完了です。

マスクの貼り付け

マスクの複製が完了したら今度は

次に自分が使うフィルターに貼り付けます。

今回は例として二つ目のフィルターとして

トーンを選択しました。

  1. フィルター名をクリック
  2. マスクを選択
  3. 貼り付けを選択

これで貼り付けは完了です。

貼り付けが完了するとフィルター名横に

貼り付けられたマスクが表示されますので

確認ができます。

今回一個めに選択したシャープで作成したマスクが

二個目で選択したトーンにも適応されます。

 

いちいちまたブラシツールを引っ張り出して

マスクを作る必要がないため時間の削減に繋がります。

 

編集中フィルターを使う中で

あ、今のマスクの範囲に別のフィルターの効果もかけたい!

そんな時には是非活用してみてください!

 

新規レイヤーでマスクを作成する方法

続いて、新規レイヤー内でマスクを作って

フィルターを追加する方法を紹介します。

 

あらかじめマスクをかける指定の領域に

複数のフィルターの効果をかけることが分かっている場合

に便利な方法です。

新規レイヤーであらかじめマスクを作ってしまえば

そのレイヤーに追加されたフィルターは全てマスクに

依存されるので前述した複製+貼り付けの作業は不要となります。

 

新規レイヤーを作成

編集画面のヒストグラム直下のレイヤーの表示

があるのでそこでをクリックし新規調整レイヤーを追加

を選択します。

 

レイヤーにマスクを作成

レイヤーの筆マークから必要となる

項目を選択してマスクを作成します。

この作業は通常のマスク作成と全く変わりません。

 

レイヤーにフィルターを追加

マスク作成が完了したらレイヤー名横に

白黒でマスクが作成されたことを確認し

必要となるフィルターをどんどん追加していきます。

 

動画での解説もしていますのでこちらも参考に

どうぞ!

 

同様の手順でにレイヤー上のマスクを複製して別のレイヤー

貼り付けることも可能です。

 

ここまで必要とするのはかなりの上級者

となりそうですが、レイヤーごと分類分けして

編集をしていきたい場合には便利です。

Advertisement

まとめ

以上、マスクを複製し貼り付ける方法でした。

マスクを使う場面が無いと不要な作業ですが

今後マスクを活用して細かい編集を行っていく際に

知っておくと便利な方法です。

今回はフィルターとレイヤー2種類のマスクの

複製・貼り付けについて説明しましたが、状況に応じて

使い分けると良いでしょう!

Advertisement