Luminarを使ってカッコイイ白黒風景写真を作る方法(山編)

Luminarを使ってカッコイイ白黒風景写真を作る方法(山編)

はじめに

白黒写真てカッコイイと思いませんか?

色は無いけれど、物の形や影、

むしろ色がないからこそ強調して表現されること

があります。

例えばこんな写真はどうでしょう?

なんかカッコイイですよね。

もちろん山そのものがカッコイイってこともありますが

白黒にするからこそ心に「グッ!!」と来たりします。

ちなみにこの写真の編集前はコレ!

 

まあ、割と普通の写真です。

山はカッコイイですね!!!

けど白黒の方がなんとなくカッコイイ気が

しませんか?

 

さて、カッコイイ白黒写真にするにはどうしたら良いか?

とても簡単な方法があるので紹介しましょう。

今回は僕が山岳写真を主に取り組んでいるので

山の写真を例に紹介します。

使用するのは画像編集ソフトLuminarです。

Luminarの機能についてはコレまでもいくつか

記事にしているのでそちらも参考にして欲しいです。

超簡単に画像編集できるLuminarが凄い便利!

Luminarを使って簡単に白黒写真を作ろう

 

編集画面を開きプリセットを選択

Luminar

編集画面で編集する画像を開いたらまず

プリセットを選択しましょう.

オススメはClarity Booster です。

なぜこのフィルターがオススメかというと

文字通りClarity(明瞭度)を自動的に強調

してくれ、エッジの効いた締まった画像にしてくれます。

山などはエッジを効かせるとよりカッコ良く見えます。

 

このプリセットを適応すると画面右に

上記のように編集パネルが現れます。

Luminarがうまく調整してくれているので

ほとんどいじらなくても問題ないでしょう。

一番最後で微調整するのがオススメです。

白黒変換のフィルターを選択

続いてフィルターを追加します。

白黒変換を選択しましょう。

Luminarの編集

このフィルターを適応すると

色の付いていた写真が瞬時に白黒写真になります。

あとはこのフィルターの調整パネルで微調整しましょう。

輝度を選択しその真下色に関する調整は無視して下さい。

微調整を加えるのはその下の露出〜詳細です。

僕がオススメする設定を簡単にまとめたので

参考にしてみて下さい。

  • 露出は少し抑える
  • ハイライト・シャドーはここではいじらない
  • 白レベルをやや上げる(白を強調
  • 黒レベルをやや下げる(黒を強調
  • 明瞭度をややあげる(いじらなくても可)
  • 詳細はいじらない(画面がザラつく)

ポイントはこんなところでしょうか。

露出お抑えて白レベルを上げ、黒レベルを下げる

これが僕が普段行なっている方法です。

何故かというと露出は落ち着かせながら

白と黒のコントラストを強調したいからです。

これは表現上個人差もあり、やり方も千差万別ですので

自分の表現したい結果になるよう調整するのが

ベストでしょう。

 

注意したいのが、明瞭度や詳細を効かせすぎると

画質が落ち、ザラついた感じになってしまうので

適宜画面をズームしながら調整することを

オススメします。

Advertisement

まとめ

はい、たったこれだけで編集は終わりです。

Clarity Boosterのプリセット白黒変換のフィルター

以上!!!

本当に簡単です。

変身の様子をもう一度!

その他のLuminarの白黒変換を使った作例はコチラ

 

特に素晴らしい!と感じたのが

白黒変換フィルター

この内容が調整できてしまうこと。

Lightroomではいちいち行ったり来たりしていた

作業がこのパネル一個で完結してしまうのです。

本当にありがたいです。

 

それでは皆さんも是非Luminarを使って

カッコイイ白黒写真を作ってみましょう。

まだ持っていない人はコチラからインストールしましょう!

 

お得な情報!!!

LuminarAurora HDR購入時

プロモーションコード僕のデイスカウントコード

FOTOSHIN

を入力すると10$の割引が適応されます!

是非お使い下さいね!

 

 

白黒写真に向いている風景写真についての記事

もあるので是非参考に!

イマイチな写真を芸術的にする必殺技!白黒写真に挑戦しよう

合わせて読みたい記事

ルミナーをインストールしたらまずはコレから!LightroomやPhotoshopと接続する方法

今話題の画像編集ソフトのルミナーのオートン効果で一味違う写真に仕上げよう