殺虫剤を使ったスズメバチの駆除は夜がいい!|まとめて全匹抹殺しよう

殺虫剤を使ったスズメバチの駆除は夜がいい!|まとめて全匹抹殺しよう

はじめに

恐るべしスズメバチ

春から秋にかけて活発に動き回り家の周りに

このような巣を作ります。

あなたの家の周りにもこういった巣が作られていませんでしょうか?

以前僕は

スズメバチをあえて駆除しないたった一つのバカな理由|泥棒から家を守りたい

の記事を書いたことがあり、巣を育てていました。アホです。

 

しかし、あまりにも巣が拡大してハチたちも増えてきたので流石に

危ないなと判断しついに駆除することを決めました。

 

さて、ただ駆除するといってもこちらに被害がないように

注意する必要があります。

 

今回は皆の彼らも静まる夜間に突然襲撃し、安全かつ簡単に駆除

することができました。

この速攻一撃殺虫剤スプレーを使用して。

この穴という穴にびっしり詰まっていたスズメバチ達。

今回はその内容、そしてなぜ上手く駆除することができたのか

その根拠を説明します。

 

昼間は行動が活発で危険

スズメバチは昼間はブンブンいろんな所に飛び回っており

行動がとても活発であるため、特にお昼時気温が一番高くなる

時間帯での駆除は非常に危険です。

数匹殺したところで他のハチがいずれ戻ってきます。

そもそも何匹いるかすら把握できません。

また数匹に気を取られているうちに後ろからチクリ!

なんてされたらひとたまりもないので、昼間の駆除は絶対に

やめましょう。

駆除は夜間に行いましょう

駆除をするなら断然夜です。

その理由は

  1. スズメバチは夜になると活動性が弱まる
  2. より多くのハチを一斉に駆除できる

の二つです。

それぞれについて説明しましょう。

1.スズメバチは夜になると活動性が弱まる

スズメバチは気温の下がり始める夜間には巣に戻り

活動性も穏やかになります。

もちろん刺激すれば容赦ないですが、基本的には動きも

ゆっくりで、穴に入るハチもいます。

動き回っているハチ達にいくら殺虫スプレーをしても返り討ちに

あう確率はかなり高いです。

活動性の弱まった夜の方が比較的安全と言えるでしょう。

2より多くのハチを一斉に駆除できる

スズメバチは昼間ほとんど飛び回り巣にいるのは

一部のハチだけとなります。

またスズメバチは昼間どんなに動き回っていても

夜になるとちゃんと巣に戻ってきて皆んなでまとまって

休む習性があります。

その点は家族の集いのような、温かい気持ちになりますが

その光景ほど恐ろしいものはありません。

その習性を利用し、まとまったところを攻撃するので、

一度に多くのハチを駆除することができます。

まとまって休んでいるので、他から攻撃される確率はかなり

低くなります。

一発噴射したら直ぐ安全な場所に逃げましょう。

 

まとめ

このように殺虫剤でスズメバチを駆除する場合、

夜間活動の落ち着いた状態かつ、全員がまとまって集合

している時こそふさわしい状況と言えます。

家の周りにスズメバチの巣があって自分で殺虫剤での駆除を

考えているなら、昼間はできるだけ避け、夜に行いましょう。

とはいえ目視できない屋根裏、隙間などに作られた巣は

殺虫剤での駆除も危険を伴うことが多いです。

殺虫剤で駆除する場合は巣の状況がちゃんと巣の全体を

確認できる時のみにしましょう。

もちろん上記の方法が必ずしも安全という保証はないので

万が一の事を考えると専門の駆除業者に以来するのが安全です。

ハチ110番

 

さいごに

今回私が使用した種類の殺虫剤とその他オススメの殺虫道具を

紹介します。これらはお近くのホームセンターでも

購入できます。ケッチって安い殺虫剤にせず、ちゃんと

スズメバチ専用のものを選びましょう。



 


スズメバチは小さな昆虫ですが、人の命を奪う可能性がある

とても危険な生き物です。

彼らも生きるのに必死ですが、我々もかられから襲われないよう

注意し、対処していく必要があります。

自分で駆除を考えている方はくれぐれも注意してください。