登山にオススメ!安くて、軽くて、美味いカレーメシ|山の食事を楽しもう

登山にオススメ!安くて、軽くて、美味いカレーメシ|山の食事を楽しもう

登山で自然の素晴らしい景色を味わって、心が満たされたても、

やはり腹の減りはどうにもできないものです。

どんな時でも食べることは重要で、特に体力を使う登山では栄養の摂取

は必要不可欠となります。

もちろん山小屋で宿泊して、食堂で食事をとる人もいますが、

やはり自分のテントの中でゆっくりと食事を楽しみたい人もいます。

後者の場合どうしても食料を持参する必要があり、荷物もその分増えてしまう

傾向にあります。

登山の内容、日数にもよりますが、

一般的に持参する食料として好ましいのは

  • 軽量であること
  • コンパクトであること
  • 高カロリーであること
  • 簡単に作れること
  • 簡単に、綺麗に片付けられること

でしょう。

食事に凝りたい人は多少重量がかさんでも気にならないでしょうが

長距離の登山で体力をなるべく温存したい、かつ高エネルギーを摂取

したい場合は物を選ぶ必要があります。

そこで今回紹介したいのがこの

カレーメシ!!

もともと登山用の食品を購入していましたが、最近コンビニでも

よく見かけるこのカレーメシを食べたところ、

あれ?これ登山に持って行けば最高じゃん!

と気が付きました。

さて、何故このカレーメシが登山にぴったりか説明しましょう!

カレーメシとは?

コンビニやスーパーでよく目にするこちらNISSINの食品

カレーメシ!

なるほど種類もいくつかあります。

これが一個あたり

200円ほど!

なんと安いことか!登山食ともなればもっと高くなるのでこれが

登山でも食べれるんだから、コスト削減にもなります。

どんな食べ物なのか

封を開けると中にはこんな感じで

乾燥した米と、カレールー、具材が入っている。

なんか少ない?

第一印象はそう思うでしょう。(そんなことないんです。)

作り方

お湯を注ぐ

以上です。

お湯を入れたてはこんな感じでブツブツと泡立ってきます。

これは感想したお米が水分を吸収しているからです。

お湯を入れてから5分で完成します。

こんな感じでお湯さえ準備できればあっという間に

完成です。

お湯の量ですが目安は230mlと記載されていますが、

適当で大丈夫です。

味は濃いめなのでお湯が多くても結構はっきりとした味のままです。

自分の好みに合わせて調節すると良いでしょう。

  • リゾット風が好みならお湯は少なめにすると良い
  • ゆるいおじや風が好みならお湯を少し多めが良い

気になる栄養について

なんとこの一杯で450Kcalもあるのです。これは登山者には嬉しい。

正直これ一杯でも結構満腹感があります。

味は美味しいの?

これに関してはカレー好きの僕がはっきり答えます。

とんでもなくうまい!!!!

味も濃いめなので登山で疲れた時にはてとても美味しく感じます。

登山ではなんでもないものすら美味く感じるので、このカレーメシ

を食べたらそりゃー超絶美味く感じるのは無理もないです。

チーズを入れたり、卵を入れたりアレンジもできるので

いろんなトッピングでさらに美味しく食べることができるでしょう。

持ち運びのコツ

容量が大きい

さて、こんなに素晴らしいカレーメシですが、肝心な持ち運びはどうでしょう?

この容器に入ったままの持ち運びは結構かさばります。

5食持ってくとすれば結構なスペースをバックパック内に作る必要があります。

ある一工夫でコンパクトにできてしまいます。

ジップロックを使おう

こんな感じでジップロックに内容物を入れてしまえばこのカップの

容量を削減でき、量が増えてもかなりコンパクトに持ちはこぶことが

できます。

食器など持っているのであればそこに移して作れば良いでしょう。

なければ直接ジップロック内にお湯を入れても作ることができます。

その場合ジップロックを器の中に入れた状態でお湯を注ぐと安心でしょう。

衛生的で跡片付けも楽チンです。

まとめ

カレーメシ

アウトドアに持ってこいの食品です。

小さくて、軽くて、安くて、栄養あって、そして何より

美味い! これが一番です。

種類も4つあるので、同じものばかりで飽きそうなら

違う種類のものを持っていくのが良いでしょう。

登山のお供にどうですか?