長野県須坂市仁礼の里の田園で泥んこバレーボールが今熱い!

長野県須坂市仁礼の里の田園で泥んこバレーボールが今熱い!

長野県須坂市にある仁礼の田園では

毎年8月のお盆明けの日曜日に泥んこソフトバレー大会

開催されます。

全国でも田園のある場所ではこの泥んこバレーが開催されており

結構若者から人気を集めています。
2017年夏の仁礼の泥んこソフトバレーボール大会の様子

僕はこれで3回目の出場ですが、とにかくここ

仁礼の泥んこソフトバレー大会はカオスで、ツッコミどころ満載

そしてどの年代でも楽しめるので是非いろんな方に参加

してもらいたいです。

一言でいうと

適当(笑)!!!

田舎ならでわのゆるさ、適当さ、そして人の温かさに触れること

ができる素晴らしいイベントです。

今回はそんな夏の素晴らしいイベントを紹介します。

仁礼の里泥んこソフトバレーボール大会

地元の方により結成された

仁礼の里・どろんこバレーボール実行委員会さんが大会を

企画し、当日の準備をしています。

ちゃんとこの大会の目的というものがありました。

仁礼の里泥んこバレーボール大会遊び心ある「どろんこバレーボール大会」を通して、色々な地域の皆さんとの交流を図り、仁礼の里を知ってもらい、親睦を図り地域の人々が気軽にスポーツを楽しみ、長く続けていける環境づくりを形成することを目的とする。

まとめると

  • 仁礼という場所を知ってもらいたい
  • アウトドアを楽しむ
  • 人との繋がりを大切にする

実行者のこんな想いからこの大会は行われています。

会場

地元の方の田園を使用させてもらいます。

こんな感じでのどかな場所にあります。

試合のルールについて

大体毎年12チームほどの参加があります。

Aコート、Bコートに別れて試合を行います。

ルールは毎年微妙に変わったりもしていますが、

基本的に12分(6分でコートチェンジ)での得点差を競い、

最後に一番得点を稼いだ方が勝利となります。

気になる賞品

仁礼の里泥んこソフトバレーボール大会

スイカ

です!

地元須坂の美味しいお米です。

お金は出ませんよ。

しかし、お金、賞品なんかよりこの空間で自由に遊べること

これこそ意味のある報酬なのです。

試合の様子

とにかく泥がすごいので足は取られるし、もちろん泥まみれに

なるし、とにかく白熱します。

審判は基本ネットのラインしかいないので、際どいジャッジは

審判も首を傾げてしまい、それぞれのチームの抗議でこれまた

適当にジャッジされることがありますが、そのゆるさもまた心地良い!

着る服だってなんだっていい!

コスプレしてる人もいますしね。

ちなみに僕はワンピースで出ましたが、泥が重くて結局

パンツ一枚の変態小僧で軽快な動きを実現させました。

チームはこんな感じでダイブして見せしめにあう。

これもこの大会の醍醐味!

これをやりたいだけの人も大歓迎です。

嬉しい休憩ブース

コート脇ではスイカのご馳走!

もちろん無料

熱々のとうもろこしや、じゃがバターなども!

地元の農家さんからの差し入れが食べ放題。

これがたまらなく嬉しい。

試合終了後

泥を落とすために温水をバシャバシャかけてくれます。

これもたまらないやつです。か、小川の水で泥を落とす人も!

真夏の暑さなど吹き飛ぶ冷たい川の水、

この日ばかりは、汚いなど気になりません。

まとめ

こんな感じで長野県須坂市仁礼の里では

夏にもってこいの最高のアクティビテイーが楽しめます。

地元の人だけでなく遠くは北海道、

そして海外からの参加者だってあります。

It’s Awesome !!

アメリカ人の彼もこの大会を楽しんだようでした。

そして年々、カメラマン達にも知れ渡り、

フォトコンテストに出展するために撮影に来る人も多いです。

3040人くらいのカメラマンがいてビックリしました。

近年は知名度も上がり本気のチームも増え、

試合の質もかなり高くなった気がします。

ま、基本激ゆるな大会なので本当に誰でも気軽に

参加できるので、是非、適当に仲間となのしみたい方は

応募をしてみてはどうでしょうか?

詳細は

仁礼の里・どろんこバレーボール実行委員会HPより

よりご覧ください。

応募もこちらから可能となります。

夏の思い出作りにオススメです。