-全くの初心者がブロガーを目指そうと思った7つの理由-

-全くの初心者がブロガーを目指そうと思った7つの理由-

初めまして、僕は長野県出身で現在長野県を中心に風景写真の撮影を行っている。風景写真に取り組む中で写真の紹介などを行ったことはありましたがブログと言えるものではなかった。今回これまでブロガーとは全く無縁だった私が今回ブログを始めることを決めた。これからブロガーを目指そうとしている人も多くいるだろう。もしそんなことをあなたも考えているとしたら、この記事が少しでも役に立てば嬉しい。

題名にもある通りここでは私がブロガーを目指そうと思ったきっかけになった7つのコトを紹介する。

ブロガーとは?

普段私たちが「ブログ」という言葉を耳にするがその本当の意味を考えた事はあるだろうか?おそらくなんらかの文章を書く人、執筆する人のことと検討はつく。 

 ブログを書く人、ブログの作者(著者)

引用先:wikipedia

とにかく、なんらかの物事についてその感想や特徴などを文章にして説明している人のことを指している。

プロブロガーって?

やはりどんな業界でもプロとアマチュアの違いを問われると一番に頭に浮かぶのは報酬、利益、が生み出せるかどうかです。はっきりとした定義は存在せず個人の判断に委ねられるかもしれませんが一般的にブログを書いて収益を生んでいる人のこと」と解釈して良いだろう。さて,本題にの私をブロガーにさせたきっかけを述べいこう。

1普段何気ない生活で必要な情報の多くがブログから与えられていたと気付いたから 

これは自分自身もここ最近になって気づき始めたことどあるが、例えば友達と『何処かへ行こう』となった際、その場所の情報をどうやって調べるだろうか?もちろん「るるぶ」などのコンビニ、本屋さんで販売されている雑誌を通して情報を得ることもあるがやはり手っ取り早く手元のスマートフォンで調べることが多いだろう。

その土地のグルメについて検索する際、『地名、観光スポット、おすすめ、ご当地グルメ』などのキーワードを検索すればたちまち様々な情報が出てくる。ーのランチおすすめ人気店ランキングTOP15』などの目にしたことはないだろうか?中にはあるトリップアドバイザー、るるぶなどの情報もあり営業時間、何料理なのかなどの必要最低限の情報は得られるがやはり具体性に欠ける。

その中に個人のブロガーにより作られた記事があり、実際に食べた感想、店の雰囲気など写真も掲載されオリジナリテイ溢れる内容になっている。これはグルメに限ったことではないが僕は単純にこれだけブログが私たちの身近に存在していることに驚き、純粋にそれらのブログに助けられたケースがいくつもあることを再認識した。

必要としている情報のほとんどがブログから得られる

2自分の意見を外界と共有したいと思ったから

自らで知り得た情報を密かに自分だけの物としていることも多くあるが、やはりその情報、それについての意見を 外界へ発信、共有すことのメリットは大きい。発信した情報が他者と全く同じでなければその情報は他者にとって新しい情報、知識、知恵である。それらに対する意見ももちろん出てくるだろう。そこでお互いに意見を交換できればどちらもがそれぞれの分野の領域を広げていくことにも繋がってくるだろう。

3自分のブログで他人の生活がちょっぴり便利になれば嬉しいから

上記でも述べたように日々の生活で必要な情報、便利な情報はブログから得られることが多い。筆者である僕も何度もブログからの情報に助けられてきた。自らの知識、情報がブログを通して他者の生活が少しでも便利に、快適に、そして充実して過ごしてもらえるとしたらこの上ない喜びとなるだろう。もちろん人に必要とされるコンテンツの内容、記事の内容あってのことであるがこれはブロガーとして活動する上で大きな励みとなるだろう。

4好きなことについてもっと深く知るきっかけとなるから

僕は風景写真家として活動しているためやはり、カメラ、レンズ、編集、風景写真、などのことについてある程度の知識があるため情報を発信できる。しかし、誰かにその知識、情報を発信する際それまで学んできたこと、習得してきたことが本当に正しいのかどうか確認する必要があると感じたのだ。その確認の過程でこれまで認識してきたことを再確認できるだけでなく、それまで知らなかった情報、知識、それどころかそれまでの認識が誤っていたことに気づかされることもある。

ブログを書いて発信するための確認プロセスを通して、その分野についてもっと深く学ぶことができるという一石二鳥な側面がとても好きである。

5頭の中を整理できるから

これは多くのブロガーが開始直後に気づくことではないだろうか。多くのブロガーが口にしているが、文章を書いていく過程で自らの思考を整理し、何に一番重点を置いて説明しよう、どんな例を使えば分かりやすいのかなど読者側の立場になって考えるようになる。その過程でこの内容の要点はコレだ!と自ら気づいていくこととなる。ブログの良い所は、突然「口頭で説明して下さい」という状況出ないため、いろんな情報を付け加え、ゆっくりと吟味して説明文を作っていける。なんだかここまでくるとブログを行うことってとても利益が多いと改めて気づく。

 

6文章力の無さが露骨に出て、悔しいから頑張ろうと思えるから

ブログを書いていこうと決意した僕は実は国語が大の苦手。小学校のころはとにかく文章多い本を嫌い、色のついた絵がたくさんある本を好んで読んでいた。大学のセンター試験の模擬試験では200点中90点台から上をいくことがなかったという酷い有様であった。(本番は150点という輝かしい結果を残したが…)ブログを書く行為により僕の国語能力はある程度改善される可能性は大いにあると考えている。

その理由は、

1.記事を書き続けることによる執筆能力の改善・向上

2.情報収集などで調べる過程で読解能力、要約能力の習得

とにかく自らの欠点に挑んでいくほど興奮するものはなかなかないと思い是非挑戦したい。

7お金のことを考えたから

やはり何と言ってもブログからの「収益」は外すことができないだろう。莫大な時間を費やすのだからやはりその対価はあってもいいのではと思う。

しかし、ブログを書いて収益を得るってどう言おうこと?と思う方もいるだろう。収益化についてとても分かりやすく説明しているはなうた横丁さんのこちらの記事【徹底解説】ブログ収入の仕組みと一般人が月1万円稼ぐまでのやり方 を是非読んでもらうことをオススメする。

ー主な収入経路として主な収入経路としてー

  1. Google Adsense
  2. アフィリエイト報酬
  3. 直接商品の販売
  4. 仕事の依頼

などがあげられる。

またとても重要なことで

ブログは資産となる

手っ取り早く説明すると収益の自動化を図れるのだ良質なブログを多く書いて行けばより多くの閲覧者が生まれ、それに伴い収益も生まれる。ブログは一度作られてしまえばその後も利益を産み続ける可能性があり「資産」とも言える。適切な表現ではないがあなたが寝ている間に利益が出るというなんとも夢のような話である。勿論その領域にたどり着くまでには多くの努力が必要なことは念頭に置く必要がありそうだ。ブログが資産になるプロセスを分かりやすく説明しているRpapa WEBさんの記事がこちら

ブログは資産になる。ほぼ放置でも月2万稼ぐその魅力を伝えたい

一読するとブログが資産となる理由がわかるはずである。

このようにしてブログ運営がうまく軌道に乗れば収益を獲得でき、勿論普段の生活にプラスαの収入源を作ることができる。またブログは初期投資がほとんどかからず開始できるメリットもあり低リスクな投資と言える。仮に月にプラス5万円の副収入があるとしたら生活もかなりゆとりがでるはずだ。もちろんブログだけで生活できれば場所を問わず好きな時に仕事ができ収入が入るわけだから、生活も豊かになる。

まとめ

以上初心者の僕がブロガーになろうと思った理由を7つ紹介した。人によってはもっと様々な理由があるだろう。 多くの時間が消費されるの事実であるが、本当に努力して取り組んだ場合、金銭に限らずそれ以上の見返りがあることはなんとなく理解できたのではないだろうか。もしあなたがブロガーになろうか迷っているのなら一度、ブログをすることで収益以外でどんな利益が自分にあるのか考えてはどうだろうか。